未来に希望を持てなくなった時に人は死ぬ

 

未来に希望持てなくなった時って

死にたくなりますよね・・・

 

僕の場合、

 

来月の生活費が払えないって状況になると、

絶望的にメンタルが死にます。

 

払えなかったら、

差押えされるのかな?とか、

親に迷惑かけることになり、一生頭が上がらなくなるのかな?とか、

 

そもそもなんで自分だけ、

こんなに貧困でお金ごときに苦しんで生きないとならないのかとか。

 

マイナスの感情がドッと襲いかかってきます。

 

これが、積もり積もって、

人は、自殺してしまうんだろうなと思います。

 

僕も何回も死にたくなりました。

 

人間、未来に希望が持てなくなると死ぬのです。

 

でも、逆に未来に少しでも希望が持てたら、

前向きに、生きることができます。

 

僕でいうと、

生活費がヤバいって時に限って、

救いの手が舞い降りたりします。

 

給料が少し思ったより多かったり

カードローンの枠が回復したり

親がお金くれたりして、

 

生活費がなんとかなってしまうのです。

 

そういう時って、

 

パッと心が晴れるんですよね・・・。

 

なんでこんなちっぽけなことで悩んでたんだろうか?と不思議に思います。

 

つまり、人間は、未来に希望持てたら生きられるのです。

 

そのためには、

 

未来の不安要素を除去する

又は不安を不安と思わなくする。

 

楽しい未来を想像する

楽しいことを企画する

 

などすると良いと思います!

 

それでは、失礼します、