ムカつく人への2つの対策方法

 

学校や会社など、

たくさんの人が集まるコミュニティにいたら

 

1人くらいはムカつく相容れないやつ

 

というのがいますよね?

 

そんなムカつく人に対しての

対策は2つあります。

 

1つ目は

無視する、相手にしないことです。

 

どうあっても理解できなかったり、話が通じない人に対しては距離を置くのがいいでしょう。仕事だったら余計なおしゃべりはせず、必要最低限だけ話します。それ以外は無視でOKです。

 

わざわざ嫌いな人にあなたの時間や感情、思考、意識などのエネルギーを割く必要はありません。

もっと大切にしたい人、好きな人、やりたいことにエネルギーを割いてください。嫌いでムカつく人に1ミリも使ってやらない!という気持ちでいましょう。

 

2つ目は

ムカつく人をプラスに再定義することです。

 

さっきの無視とは逆のアプローチで、

こっちから理解に努めることです。

 

できれば、こっちの方法を使ってみてください。

 

もちろん、明らかにヤバい奴だったら

先ほど言った無視一択で構いませんが、

基本的に世の中、両面性というのがあり、どんな人にも良いところ、悪いところがあります。

 

例えば、いつも怒ってて扱いづらい人も、

仲間にしてしまえば心強い味方になるし、

 

その人と上手くコミュニケーションが取れれば、

その経験から、怒りっぽい人の扱いが分かってきて、自分が仲良くなれる人の幅が広がるかもしれません。

 

逆に、その人から、しこたま怒られてみることで、

胆力が磨かれて、強メンタルになれて、少々のことではビビらないし動じない人間になれるかもしれません。

 

こんな感じに捉え方を変えることで、

ムカつく人のおかげで、自分が成長できたり、メリットを得たりすることができます。

 

これが僕がよく言う、プラスの再定義です。

これができれば、悪い人から良い人だとラベルの張り替えができるので、あなたのストレスも、感情の浮き沈みも減るかと思います!

 

ポイントは、

〜さんのおかげで!

 

と繋げることです。

そうすれば自然とプラスに再定義できると思いますよ。

 

以上2つが、ムカつく人に対する対策です!

 

やっちゃいけないこととしては、

間違っても、ムカつく人に敵意向けたり、喧嘩したり、嫌がらせしたりはしないでください。

 

一時的に、スッキリするかもしれませんが、

無駄なエネルギー使ってるだけだし、仲が余計悪くなるだけでなんの生産性もないし、なにより自分の人格が歪むので辞めましょう。

 

対策としては、

無視(いじめではなく無関心の無視)、

プラスに再定義、の2つを使ってください!

 

それでは、失礼します!