夢や目標に執着しない生き方

 

目標とか夢とか、

誰にでもあると思います。

 

でも、これらに執着しすぎるのも良くないなと思います。

 

だって、

 

幸せはこれだ!って決めつけてるわけですから、

 

目標や夢が叶わないうちは、

自動的に不幸せになってしまいますよね?

 

普段気づかないだけで、

努力できる環境、太陽の暖かさ、温かい味噌汁とごはん、話してくれる友人がいること、住む家があること、お風呂、ふかふかの布団、風の気持ちよさなど、

 

目を向ければいくらでも

幸せは落ちてます。

 

でも、夢や目標ばかりに目がいってると、

これらの小さな幸せには気づきません。

 

だから、

 

夢や目標に執着しすぎない生き方も良いんじゃないかと思います。

 

少なくとも、僕は、肩肘張って無理して夢や目標を追いかけるのは向いていません。

 

昔は、

野球選手になるために努力したり、

歌手になるために歌ったり

ネットビジネスで稼ぐためにやっきになってたりした時期がありましたが、

 

大体、誰かと競争とかになるし、

夢が叶えば周りはどうなっても構わないみたいな考えになりがちだったので、本来、穏やかな性格の自分らしくないなと思ってました。

 

どちらかと言うと、

目標や夢を叶えるより、

目標や夢を叶えるプロセスを楽しんで生きてく方が向いてる気がします。

 

もちろん、夢だけ追いかけて成功する人もいますが、

 

それだと、

夢叶う=幸せ

夢叶わない=不幸せ

 

と、二元論になってしまいます。

 

だから、僕は、仮に夢や目標を達成できなくても、

幸せだと思えるように、道自体を楽しみ、ほどよく生きていこうと思ってます。

 

とまぁ、なんかの参考になるかは分かりませんが、

 

夢や目標ばかり見るのは、何か損してる部分があるんじゃない?というフワフワした話でした。

 

それでは、失礼します!