セルフイメージと内側前頭前野

 

今回は、

 

セルフイメージを高める方法

 

について書いていきます。

 

いきなり言うと、

善行を積むことです。

 

満員電車でおばあさんに席を譲るとか

道に迷ってる人を案内するとか、

落ちてるゴミを拾うとか、

 

世に言う、徳積みというやつです。

 

こういう、徳積みをすればするほど、

自分を評価する役割を持つ、脳の内側前頭前野が、自分を高く評価するので、

 

自分は良い人間だ!

 

とセルフイメージが高まります。

 

セルフイメージが高まれば、

簡単には心折れないし、いつも上機嫌なので、

人生うまくいきやすいです。

 

いわば、強力なバフみたいなものです。

 

これを使わない手は無いので、

ぜひ、今日から徳積みしましょう!

 

内側前頭前野の評価が高ければ、

幸福になるという研究もあるので、

良いことづくめですよ!

 

逆に、これやっていいのかな?とか、少し罪悪感を感じることはしてはいけませんよ。

 

仮に、誰にもバレてなくても、

悪いことをすれば、内側前頭前野が、

 

「コイツはクズだ」

 

という評価をしかねません。

 

すると、なんか自分に自信持てないなぁってモヤモヤした気持ちで生きていくことになりますよ。

 

誰も見てなくても

お天道様が見てるから悪いことをするな!

 

という言葉がありますが、

 

たしかに誰も見てなくても、内側前頭前野さんが見てるので、あながち間違いでは無いと思います(笑)

 

なので、

 

常にお天道様(内側前頭前野)が見てるから、

悪いことをせず、1日1回でいいから徳積みする!

 

という意識で生きていきましょう!

 

すると、セルフイメージが爆上がりするはずですよ。

 

それでは、失礼します!