天才と秀才の違い

 

天才と秀才の違いは

 

①努力を努力と感じないかどうか?

②メリットが無くてもやるかどうか?

 

の2つにあると思います。

 

秀才は歯を食いしばって

努力しますが、

 

天才は、息を吸うように努力します。

努力を努力と思ってないので、無限に努力できます。

 

逆に、秀才は努力を少なからず苦だと思ってるので、無限には努力はできません。

 

なので、天才と秀才の、

努力の経験値には大きな差ができるでしょう

超えられない壁というやつです。

 

それと、秀才は基本的に何かメリットが無いと何もしません。

 

しかし、

天才は、何もメリットが無くてもやり続けます。

無意味でも、価値がなくても、周りに迷惑かけてでもやります。

 

なぜなら、それが生きがいであるからです。

それくらい、天才は、ある物事に異常な執着をします。

 

だから、

 

秀才と天才には、

最終的な到達点に差ができるのです。

 

別にどっちがいいというわけではありませんが、

 

同じ分野をやって、

その道を極めるのは、天才だということです。

 

秀才がいくら1000頑張っても、

天才は無限に頑張るので、勝負になりません。

 

けど、秀才の方が、世渡りは上手だし、

メリットある道しか選ばないので、得はしやすいでしょう。

 

けど、幸せなのはどっちか?

 

というと、天才なんじゃないかな?と思います。

 

だって、生きてる間ずっと、

幸せになれることをしてるんですから。

 

だから、無意味だけど、

これは無限にできる!ってものがあったら

素直にやれば良いのです。

 

それは、あなた分野で、天才になれるし、幸せになれる道のはずです。

 

お金貰えないからといって

仕事の役に立たないからといって

周りに変な目で見られるからといって

 

簡単に捨てるのは、

もったいないですよ。

 

どうか、好きなことを、

大切にしてあげてください。

 

その才能が、

自分の人生を豊かにしてくれるはずです。

 

それでは、失礼します。