新しいことを始めたら、脳が嫌がるけど無視しよう。

 

新しいことを始めたら

 

絶対やりたくない日が来ます。

 

これやって意味あるの?

なんかやる気でない

何も人生変わらないじゃないか?

どうせ僕なんか頑張っても変わらない・・・

どうせ上手くいかない

 

などなど、

 

やらない理由を探し出したり、

気分が落ち込んだりしますが、

 

全部、脳がやりたくないから反発してるだけです。

 

無視して、やりましょう。

 

根性論かも知れませんが、

これが1番効きます。

 

とりあえず実行に移すというのが大事で、

 

最小限でも1ミリいいから行動すれば、

脳が、抵抗しても無駄か、、と諦めて、

 

やらない理由考えるのを中止したり

気分の落ち込みも止まったりします。

 

脳の反発に負けて、習慣をやらなくなると、

ズルズル、新しい習慣を始める前の自分に戻されるので、

 

成長したかったら、

脳の反発を無視できるようになりましょう

イヤイヤでいいので、行動しましょう。

 

案外、行動さえしたら、

作業興奮効果で、モチベーションも高まったりするので、なんとかなります。

 

何を隠そう、

今日の僕自身、死ぬほどブログ書きたくないなぁって、この記事を書く前は思ってましたが、書き始めたら少しやる気出てきました(笑)

 

こんな感じに、

やりたくない理由とか、落ち込む気分は、

脳が一時的に反発してるだけのことで、あなたの本当の意思ではなかったりします。

 

だから、

あぁ、また脳が反発してるのか、、と客観的に捉えて、自分の意思と混合しないようにしましょう。

 

とまぁ、

 

新しいことを始めたら

脳の反発があるんだな、と今回は覚えてもらえたらそれでいいです。

 

それでは、失礼します。