日常にヒントはあったりする

 

なんか、最近

なぜか友達と居ても楽しくない

 

って思うことがあって、

 

なんでだろ?

 

ってモヤモヤしていたのですが、

 

そのモヤモヤが、

プライベートとは全く関係ない

職場で解決しました。

 

きっかけは、

 

上司が、同じ会話ネタを何度もしてきたことです。

 

最初は普通に面白かったんですが、

味をしめたのか何度も何度も言ってくるわけです。

もう、愛想笑いもキツくなってきて、

 

「う、うぜぇ〜・・・」

 

ってげんなりしてたのですが、

 

ふと、思ったわけです。

 

自分が、友達といる時って

同じネタの会話しかしてなくない?

 

・・・と。

 

確かに、友達といると楽しいんですよ。

でも、毎日会うから、会話もワンパターンになるし、遊びも同じものばかりになったりして、

いわゆるマンネリ化してました。

 

あぁー!それが原因か!

 

と、自分の中に腑に落ちました。

 

そして、ウザ〜っと思ってた

上司にも心の中で、ありがとうございます!

と、深く感謝しました。

 

今回のことで分かったことは、

 

マンネリ化、ワンパターンは、

楽しくなくなっていく。

 

ということです。

 

これは、友達や上司に限らず、

全ての人間関係、趣味、遊び、仕事、

 

全てにおいて言えることですよね。

 

僕的にすごく学びになったのですが、

 

こんなふうに、自分の悩みがあったとして、

日常の全然関係ないところから、ヒントが見つかることがあるので、

 

悩みのアンテナだけ立てておくといいですよ。

 

すると、ふとしたことから

インスピレーションを得たり、

ヒントが見つかるかもしれませんよ。

 

それでは、失礼します!