低気圧がキツイ件

 

どうも、

 

今日は天気が悪く低気圧なので体調が悪いです。

 

去年の6月に、自律神経障害になって以来、

 

いやに、体調が気圧に左右されやすくなったんですよね・・・

 

本当に困ったものです。

 

息苦しさ、動悸、倦怠感、疲れやすい、耳鳴り、全身時々軽い痙攣、痺れ

 

どの症状もキツいのでどうにかしたいものです。

 

毎日ゆっくりお風呂に入って自律神経整えたりしてるのですが、

なかなか効果が出ません。

 

この分では、低気圧が多い、梅雨の時期耐えられるか不安です。

 

一応、テイラックという低気圧専用の漢方があるそうなので、

今度買って使ってみようと思います。

 

みなさんも低気圧には気をつけてください。

 

それでは、失礼します。

逆流性食道炎の改善方法まとめ

 

どうも、

 

最近、胃もたれしたり、胸焼けしたり、食道がヒリヒリしたりすることが増えたので、色々調べてみたのですが、

 

どうやら、逆流性食道炎っぽいことに気づきました。

 

逆流性食道炎とは、

胃酸が食堂を通じて上がってきて、

胸焼けや、呑酸、炎症などを起こすやつです。

 

別に命に関わるとかは無いのですが、

一応、食道も内蔵ですし、大事を取って、改善することにしました。

 

そこで、逆流性食道炎の改善方法について調べたので、

勉強がてら、まとめようと思います。

 

僕と似たような症状の人の役に立てたら嬉しいです。

 

①食べ過ぎない

まず、食べ過ぎは、胃酸の分泌を多くするのでダメです。

 

腹六分目くらいにしましょう。

 

②よく噛んで食べる

よく噛んで食べることも重要です。

噛まずに早食いすると、胃酸の分泌を多くします。

胃の機能も弱まり、胃酸が逆流しやすくなります。

なので、よく噛んでゆっくり食べましょう。

 

③食べてはダメなもの

逆流性食道炎の人、なりかけの人が避けたほうがいい食べ物があります。

それは、炭酸飲料、柑橘系の果物、酢、チョコレート、油物全般、アルコール、スパイシーな食べ物です。いずれも、胃酸を多く分泌させるので避けたほうがいいです。

ちなみに、牛乳は、アルカリ性で酸を中和するので、飲むといいそうです。

 

④食べてすぐに寝ない

食べてすぐ寝るのはダメです。

遺産が逆流しやすくなりますし、寝ると、内臓の働きが弱くなるので、

食べ物が胃で消化されず、胃酸がたくさん分泌されます。

寝る3時間前には食事は済ませましょう。

 

⑤寝るときの姿勢

寝るときの姿勢は、横向きの際は左を下にするといいそうです。

仰向けの場合は、上体を高くするといいそうです。

 

⑥普段の姿勢

猫背の人や、背中を丸める姿勢は、

腹圧を高めて、胃酸を逆流しやすくさせるので

なるべく、前傾姿勢にはならないようにしましょう。

 

⑦ダイエットする

肥満体型の人は、腹圧がかかりやすく

胃酸が逆流しやすいので、ダイエットすることをおすすめします。

これは、逆流性食道炎とか関係なく、普通に、病気の予防にいいです。

 

以上が、

 

逆流性食道炎の改善方法でした!

 

結構、ポピュラーな改善方法ですが、

効果はあると思うので、逆流性食道炎気味の人は実践してみてください。

 

まぁ、あくまで、個人でできる改善方法なので、

あまりに重症なら、病院にいってくださいね。

 

それでは、失礼します!!

普通じゃない人間になりたい

 

どうも、

 

こないだ、VRchatというゲーム内で、面白い人に会いました。

 

その人は、普段落ち着いて大人で、何に対しても動じず、言葉遣いも英国紳士か!?

ってくらい丁寧な人です。

 

で、話の流れで、ちょっと仕事について話していたらとんでもない事実が発覚しました。

 

詳しいことは伏せられてましたが、

 

外国で傭兵的なことをやってらしたそうです。

 

日本人でそんな人いるんだ!???という驚きとともに、

なんか普通の人とは違う、落ち着きっぷりというか、胆力がどっしりしてる理由が垣間見えた気がします。

 

こんな、優しいという概念を擬人化したような人が、

戦場に身を置いてることがものすごくギャップでした。

 

そして、こうも思いました。

 

普通じゃないことをしている人は

こんなにも魅力的に映るものだと。

 

やっぱり普通じゃないこと体験したり経験している人って、

普通の人と思考回路や、人格の完成度が全然違うんですよね。

 

その他大勢とは違う、特別な人間ですよ。

 

たぶん、そういう人は何をしても成功します。なぜなら、普通の人の感覚じゃないからとんでもない発想力があるし行動力も備えてるからです。

 

そして、僕もそんな普通じゃない人間になりたいなと思いました。

別に、特別になって、俺すごいだろー?とマウントとりたいわけじゃなくて、純粋なあこがれです。

 

それに、普通な人生を送って普通に死んでいく自分が許せないのもあります。どうせなら、面白いストーリーを歩んで、面白い人間になりたい。

 

本当はたくさんの人がそう思ってると思います。

 

でも、日本の教育、または社会が、

 

「みんなと同じであれ」

「和を乱すな」

「異端者は仲間はずれにせよ」

 

という、ある種の洗脳というか、空気に包まれています。

大体わかるでしょう、同調圧力ってやつです。

 

だから、普通の人間が大量生産され、その多くが自分に自信が持てず、普通の人生を終えていくわけです。

 

別に、普通を否定するわけではありません。

足るを知れって言葉があるように、普通でも幸せを感じることはできます。

理想は、「みんな普通で、みんな幸せ」なんでしょう。

 

ただ、僕は、自分の可能性に蓋をするのが、嫌なんです。

 

僕は、普通じゃなくなりたいです。

 

普通じゃないことを体験をして

普通じゃない仕事をして

普通じゃないユニークな人格者になり

そのために普通じゃない努力をする。

 

かなーり難しいですけど、

 

そんな人になりたいです。

 

コツは、メンタルブロックを外すことだと思ってます。

 

大体の人は、長年の教育や習慣のせいで、

普通という枠組みが出来ています。

 

普通は天職しない

普通はこんな本読まない

普通はこんな技能身につけない

普通は嫌なことがあったら落ち込む

普通は言いたいことがあっても黙ってるのが吉

 

でも、こんな枠組みは幻想です。

 

自分の未来や、未来の行動は常に自由です。

なんにも縛られてなんかいません。

 

普通じゃない人は、

この普通の枠組みなんかに縛られません。

 

だから、まず、それに見習って、

 

普通ならこんなことはやらないよな・・・

 

っ枠組みを外すことを、何かやってみることから始めてみるといいと思います。

 

ただし、条件は、

自分の成長と、周りの人を喜ばせることのみとします。

 

駅のホームで奇声上げるとかは、ただの変態になってしまうのでダメですよ(笑)

 

例を出すと、毎朝ガチ瞑想するとか、本音で話すとか、我知らずと見過ごすところを人助けするとか、普段上司に適当に挨拶するところを、異様に元気で大きな声で挨拶するとかはOKです。

 

こういう、普通の枠組みを超えたことを1つずつ増やすたびに、

普通じゃない魅力的な人間になっていくのではないかと思います。

 

もし、普通は嫌だなと思ったら、やってみてください。

 

僕はやります。

 

それでは、失礼します。

GWのお供にしたいオススメゲーム

どうも、

 

最近はモンスターハンターが流行っていますが、

 

僕は、ウマ娘と、eronaというアプリゲームをやっています。

 

ウマ娘はアニメが2期までやっているので

ぜひ見てみてください、熱いし、ゲームやりたくなるし、

リアルの競馬もちょっと興味が沸くこと間違いなしです。

なんでも、アニメとアプリの影響か、リアル競馬上の売り上げが前年より高まったとか・・・。あと、個人的には、トウカイテイオーちゃんが好きです。

かんじんの、ゲームは、パワプロみたいに育成モードで強いウマ娘作る感じです。

サイゲが予算相当つぎ込んで作ったみたいなのでクオリティがえげつないです。

僕が、6万くらい課金ぶっ込んで生活苦しくなってしまったのは内緒です。

 

eronaはもともと、知る人ぞ知るフリーゲームだったのですが、

最近アプリとして出ました。

簡単に言うと、何でもアリの自由度の高いローグライクゲームですね。

死にゲーとしても有名です。食べ物食べてないと餓死するし、物持ち過ぎると圧死するし、税金払いそこねると、街の住人から攻撃されて死にます。

アプリ版では初心者向けに難易度優しくなってるようです。

 

これから、GWに突入するわけですが、

コロナで自宅で過ごされる方が多いと思うので

この機会に、今回紹介した2つのゲームを始めてみてはいかがでしょうか?

 

今回紹介してないですけど、

 

実は、1番のお勧めなのは、

ざくざくアクターズというフリーゲームです。

フリーゲームとは思えないくらいボリューミーなRPGで

ストーリーも、キャラも、5段階中5です(個人的評価)

100時間は余裕で溶けるのでGWのお供としては最高クラスだと思います。

 

それでは、失礼します!!

自分の過ちを素直に認めることが、良い人間関係を作る

 

どうも、

 

今日は人間関係について書いていこうと思います。

 

今日、上司が寝坊で遅刻しました。

 

僕がやってる仕事って1人抜けるだけでも大変なので、

みんなバタバタ働くことになりました。

 

で、

 

上司が遅れて出勤してくるわけですよ。

 

その時、みんなの雰囲気は「遅刻しやがってーおかげで大変だったぞ!」と、

少し怒りムードです。

 

いかに上司といえど言うことは言わねば!とみんな胸に秘めてそうな顔をしてました。

 

あぁ・・・こりゃやばいな、一触即発だな。

 

と思ったのですが、

 

遅刻してきた上司が、

来るやいなや、みんなごめんな、と即謝罪しました。

 

その潔さをみた、みんなは、

まぁ、いつも上司として頑張ってくれてるし、許してやるか。という雰囲気になって、空気は一気に軽くなりました。

 

あぁ~、喧嘩しなくて良かった良かった!

と僕は思ったのですが、

 

ここに、人間関係における重要なポイントがあります。

 

それは、

 

自分の過ちを認める。

 

ということです。

 

自分の過ちを認めるって意外と難しいことです。

 

大抵の人は、自分の過ちを、笑ってごまかしたり、

自分は悪くないと頑固に過ちを認めなかったり、

むしろ自分が正しいと周りのせいにしたりしがちです。

 

でも、そうしてしまうと、

 

コイツは自分のことしか考えてないんだなと思われて、

信頼を失ったり、人が離れていきます。

 

こんなんじゃ、人と良い関係を築けませんよね?

 

だから、人と良い関係を築いていきたいのなら、

自分が間違ってたら、間違ってましたと、

素直に正直に言うことが大事なんです。

 

プライドが傷つこうと、恥ずかしがろうと、

ちゃんと謝れる大人の方が僕は素敵だと思います。

 

そんな、正直で、自分よりも周りを優先する姿勢にこそ、

周りは信頼するし、好感を抱きます。

 

なので、結果的に、謝るのは得だと思ってください。

むしろ、自分の人格を見せつけるチャンスです。

 

だから、自分が悪いなと思ったら、

誰に対しても、きちんと謝りましょう。

 

とまぁ、

 

きちんと、自分の過ちを認められる人間は、

人間関係むちゃくちゃうまくいきますよ~という、

 

そんなお話でした。

 

まぁ、謝るようなことばっかりするのは論外ですけどね(笑)

 

それでは、失礼します。

満腹状態=弱体化

 

どうも、

 

今、ご飯を腹がはち切れんばかりに食べたあとに、

記事を書いているのですが、

 

今日は言いたいことが1つあります。

 

それは、

 

「最高のパフォーマンスを発揮したいのなら、腹5分目に抑えろ」

 

ということです。

 

今、僕は、満腹の状態で書いていますが、全然集中できてません(笑)

 

なぜか?

 

ざっくり言うと、食事を消化することに、

エネルギーが使われてしまってるからです。

 

本来、脳にいくはずのエネルギーが十分に行き渡らないので、

集中できなかったり眠くなったりします。

 

つまり、パフォーマンスの低下につながります。

 

それくらい、消化という活動にはエネルギーを使います。

 

もし、エネルギーという言葉が分かりづらかったら、

血や酸素と言い換えてもらっても構いません。

 

頭に酸素が行き渡らないとボーッとしますよね?まさしくアレです。

 

ですので、

 

何か、ここぞ!という行動をする際は、

満腹状態で挑まないようにしましょう!

 

満腹状態は、パフォーマンスを著しく低下させてしまいます。

 

僕も、これからは、なるべく腹5分目に抑えようと思います。

 

それでは、失礼します。

 

欲望の先に幸せはない

 

どうも、

 

「幸せ」

 

という単語を聞いてなにを思い浮かべますか?

 

美味しい物を食べること

お金持ちになること

美少女ハーレムすること

不労所得

 

などなど、人によって色々あると思います。

 

事実、幸せなんてものは、個人の感じ方によって、

千差万別のたぐいのものだと思いますが、

 

僕が生きてきた中で、

これは幸せじゃないなというものがあります。

 

それは、

 

「欲望」です。

 

食欲、性欲、独占欲、金欲

 

好きなもの食べて、

美女と好きなだけ寝て

欲しいものはすべて手に入れて

お金もたくさん手に入れるって、

 

パッと見幸せのように見えますが、

 

僕は、これらは全く幸せではないと思います。

 

別に僻みでも何でもありません。

 

というのも、僕自身欲望に走ったことがあります。

 

好きなものを好きなだけ食べたり

ほしいものを全部買ったり

ちょっとアレなこともしました

 

でも、これら、欲望って、

 

一時的な幸せでしかないんですよね。

 

本当に一瞬だけ。

 

満たしたら、すぐに虚無感に襲われるし、

苦しくなって、強烈な渇望感が出ます。

 

アレ?なんで幸せじゃないんだろう?

あ、そうか、もっと欲望に走ればいいのか?

 

そして、もっともっとと欲望を追い求める。負のループ。

 

最終的に、自分のことしか考えなくなるので、

人格も終わっていくし、人も離れていく、

欲望に走った代償も小さくは無いでしょう。

 

だから、欲望に走っても、

永遠に満たされず、幸せになることはないと断言できます。

 

気をつけてくださいね。

 

じゃあ、本当に幸せってなんでしょうか?

 

僕もこれだ!ってモノは見つかってないですが、

 

幸せとは、人と人の間で生まれる何か。または、周りとの関係性、

もっと広く見ると世界との関係性の何か。

 

だと思います。

 

とりあえず言えることは、自分だけではなく、

他者という視点が入ってきます。

(自分のことしか考えてないうちは幸せになりません。)

 

簡単に言えば、愛とか、調和、とかになってくるのですが、

そんな言葉では収まりきらない、非言語領域のものといいましょうか?

そういう永遠であり、無形のものこそが、幸せなんだと思います。

 

ちょっと抽象的すぎて何言ってるかわからないと思うんですが

(僕も分かんなくなってきました(笑))

 

僕が言いたいのは1つ、

 

幸せってよくわかんないところにあるけど、

欲望だけは違う!!!!!ということです。

 

これだけ覚えてくれたらいいです。

 

それでは、失礼します。