コミュニケーションのバランス

 

人間関係を良くするには、

 

付かず離れずのバランスが大事です。

 

引っ込み思案で消極的で、他人に無関心な人は、

図々しいくらいに人に積極的に絡んで、普段の4倍話すよう心がけるとちょうどいいです。

(僕はこのタイプなのでこれを気にしてます。)

 

逆に、人に絡みすぎな人は、ウザがられたりして嫌われてしまうので、人の話を、4倍聞きましょう。自分優先から、相手優先にすることで、コミュニケーションのバランスが取れます。

 

こんなふうに、

 

人間関係はバランスです。

 

無関心でもいけないし、

絡みすぎてもいけないのです。

 

自分が、片方に偏ってるなと思ったら

今言ったことを実践しましょう。

 

実践したら実践したで、

また逆側に偏るかもしれないので、

また微調整して、バランスをベストに近づけます。

 

すると、あなたの人間関係が良い方向にいくと思いますよ!

 

それでは、失礼します!

 

何か始めるなら目標は低くすべし!

 

何かを始める時

 

目標って高く設定しがちですよね。

 

毎日2時間本読むとか、

毎日ブログ5記事書くとか、

毎日ランニング1時間するとか、

 

でも、こんな高い目標設定は無意味です。

 

なぜなら、

目標立てた日と、それ以降の日との、

モチベーションは同じではないからです。

 

人間、毎日毎日モチベーション高く持つなんて不可能です。

 

モチベーションに関して言えば、

今日の自分と、明日の自分、1ヶ月後の自分は

全くの別人だと思って構いません。

 

今日モチベーション高いからといって、高い目標掲げても、明日の自分からしたら、ハァ?こんなのできるわけないだろ?昨日の自分バッカじゃないの?

 

となるわけです。

 

そもそもですね、

モチベーションに頼るのが間違いなんです

モチベーション高い時とは、ボーナスタイムのようなものであり、毎日当てにするほど万能ではありません。

 

だから、

 

目標は、モチベーションがなくても出来るレベルに落とすのがいいと思います。

 

でも、低い目標だと、成長したり大きなことを成し遂げられないんじゃないか?

 

と思われると思います。

 

その点は大丈夫です。

 

低い目標だろうが、

毎日やっていれば習慣になり、

モチベーションがなくても出来る容量が増えるので、徐々に目標を高めていくことができます。

 

なので、

 

あなたが何か始めようというのなら、

まずは、小さな目標から始めてみてください。

 

すると、挫折せず続けやすくなりますよ!

 

まさに、チリも積もればなんとやらです。

いきなりデカいことしなくていいです。

 

それでは、失礼します!

 

未来に希望を持てなくなった時に人は死ぬ

 

未来に希望持てなくなった時って

死にたくなりますよね・・・

 

僕の場合、

 

来月の生活費が払えないって状況になると、

絶望的にメンタルが死にます。

 

払えなかったら、

差押えされるのかな?とか、

親に迷惑かけることになり、一生頭が上がらなくなるのかな?とか、

 

そもそもなんで自分だけ、

こんなに貧困でお金ごときに苦しんで生きないとならないのかとか。

 

マイナスの感情がドッと襲いかかってきます。

 

これが、積もり積もって、

人は、自殺してしまうんだろうなと思います。

 

僕も何回も死にたくなりました。

 

人間、未来に希望が持てなくなると死ぬのです。

 

でも、逆に未来に少しでも希望が持てたら、

前向きに、生きることができます。

 

僕でいうと、

生活費がヤバいって時に限って、

救いの手が舞い降りたりします。

 

給料が少し思ったより多かったり

カードローンの枠が回復したり

親がお金くれたりして、

 

生活費がなんとかなってしまうのです。

 

そういう時って、

 

パッと心が晴れるんですよね・・・。

 

なんでこんなちっぽけなことで悩んでたんだろうか?と不思議に思います。

 

つまり、人間は、未来に希望持てたら生きられるのです。

 

そのためには、

 

未来の不安要素を除去する

又は不安を不安と思わなくする。

 

楽しい未来を想像する

楽しいことを企画する

 

などすると良いと思います!

 

それでは、失礼します、

自分の運命が変われるかどうかは周りの人とコミュニティ次第

 

人やコミュニティには相性というのがあります。

 

この人といたらイライラしやすいとか、

この学校では自分らしく振る舞えないとか、

この会社にいるとネガティブになりやすいとか、

 

どうしても、

価値観の違いや、雰囲気、性質などで、

相性が悪い人やコミュニティはあります。

 

いわば、デバフみたいなものです。

 

その人や、コミュニティと関わってる限り、

デバフがかかり、自分の良いところが発揮されなくなり、自分の心身が摩耗し続け、人格は腐っていきます。

 

こんなこと、あまり言いたく無いのですが、

 

人生上手くいってない人は、

周りの人間や、所属するコミュニティが悪い場合が多いです。

 

毒親、いじめてくる友達、ブラックな会社、

圧倒的に価値観が合わない人、コミュニティに囚われてる限り、幸せにはなれません!

 

じゃあどうしたらいいか?

 

勇気出して、

そういった人、コミュニティの縁を切ることです。

 

そうすることで、デバフはなくなり、

心が軽くなり、人生に安らぎ、楽しさを感じられるようになるでしょう。

 

そして次は、

 

一緒にいると楽しくなれる人

雰囲気が良く自分の良さが発揮されるコミュニティを探します。

 

たぶん、そんな人やコミュニティは

そうそう無いので、何回も探しては逃げては探して逃げてはの繰り返しになりますが、

 

地球上に必ず、

あなたと相性の良い人、コミュニティは存在します!だから諦めず探し続けてください!

 

見つかると、人生のレールがカチッと切り替わり、

運命が変わると思いますよ。マジで。

 

人を変えるのは、人とコミュニティです。

 

これは間違いありません!

 

だから、良い出会いをして、

人やコミュニティから強力なバフをもらいましょう!

 

良い出会いをするコツは、

 

デバフな人やコミュニティから手を切ること、

自分の好きなことに熱中すること、

気になることは片っ端から積極的にやること

気になるイベントやコミュニティに飛び込むこと

目の前の人を大切にすること、

相手に貰う以上に与えること

好きな人、コミュニティの距離は一気に縮めること

 

です。

 

ぜひ、この機会に、

自分の関わる人、関わるコミュニティを、

見直してみてはいかがでしょうか?

 

それでは、失礼します!

 

幸せな人生にするための脳内メーカー理論

 

脳内メーカーって知ってますか?

 

古の時代に流行ったものなのですが

こんな感じのものです。

 

f:id:neburogu:20211021115236g:image

 

自分の脳内の比率を出してくれる

お遊びのツールですね(笑)

 

でも、この脳内の比率をイメージすることは大事です。

 

簡単に、脳内の中を、

「好き」と「嫌い」の2つに二分したとして、

この2つの比率によって、人間の気分や幸福度が決まります。

 

いわば脳内の民主制のようなものですね。

 

好きが脳内メーカー過半数を取ると、

悩みが少なく、毎日ルンルンで生きられます。

 

しかし、

 

嫌いが脳内メーカー過半数を取ると、

ほとんどの人は精神を病みます。最悪鬱になってしまったり、自殺してしまったりします。

 

例えば、

 

会社で、上司から無能だと日頃から暴言を吐かれていたらどうでしょうか?

 

会社なんか、月の半分は行ってるはずなので、ほとんどの時間が嫌いな時間になりますよね?それに伴い、脳内メーカー過半数が、嫌いやマイナスで埋まりやすくなるわけです。

 

そうなると、精神がみるみる病んで、

人生楽しくなくなります。辛くなります。

 

そうならないためには、

 

自分で脳内メーカー

自分でマネジメントすることです!

 

ざっくり言ったら、

 

好きなことを増やし、見るようにして、

嫌いなことを減らし、見ないようにするのです。

 

脳内メーカーが99%好きで埋まれば、

1%嫌いなんてどうでもよくなります。

 

少し、具体的にいうなら、

 

好きなイベントを増やし、嫌いなイベントを減らしましょう。

 

好きな趣味の時間を増やし、嫌いなことを辞めましょう。

 

好きな人との時間を増やし、嫌いな人と関わる時間を減らしましょう。

 

好きな仕事をして、嫌いな仕事を辞めましょう

 

好きなコミュニティに属し、嫌いなコミュニティには極力関わらないようにしましょう

 

相手の好きなところを見て、嫌いなところは見ないようにしましょう。

 

好きなことに意識を向け、嫌いなことに意識を向けないようにしましょう。

 

そうすることで、

あなたの脳内メーカーの比率が変わってきて、

楽しく生きられると思います!

 

ということで、

 

脳内メーカーを意識して、

好きで埋め尽くすのがいいよ。

 

という話でした!

 

それでは、失礼します!

 

相手の好きからやってみる。

 

良い人間関係を築きたいなら、

 

自分がしたいことより

他人のしたいことをしましょう。

 

自分のしたいことを

相手にも強要するということは、

人間関係を崩壊させます。

 

子供時代の人間関係に置き変えるとわかりやすくて、家でゲームしたい友達を無理矢理外に連れ出して、鬼ごっこさせるようなものです。

 

たぶん、その友達との信頼関係は崩れるし、

次回以降は、好きなゲームできないし、、と、遊びの誘いには乗ってくれなくなるでしょう。

 

逆に、友達の好きな、ゲームに付き合ってあげたら、友達からの好感度は高まるでしょう。

 

大人になっても同じで、

 

自分の好きなことをやらせるんじゃなくて

仲良くなりたい人の好きなことを優先することで、良い人間関係を築くことができます。

 

相手がキャンプが好きなら付き合う

相手がアニメ好きなら、アニメ見てみる

相手が格闘技好きなら、格闘技について知る。

 

そうして、ある程度信頼関係があったまった頃に、

自分の好きなことを一緒にやらないか?と言うわけです。

 

すると、相手は、一緒にいて楽しいコイツがいうなら付き合ってみよう。と、乗り気になってくれます。

 

こうして、

お互いの好きを共有できて、

仲良くなるのです。

 

大事なのは、

先に相手の好きなことを取り入れることです。

 

まず、相手が先、ギブ&テイクという言葉がありますが、まず、キブ、つまり与えることです。

 

そうすれば、

 

良い人間関係を築くことができると思いますよ!

 

それでは、失礼します!

 

何が嫌いかより何が好きかで自分を語れよ!!!

 

Twitterでよくみる画像にこんなのがあります。

 

f:id:neburogu:20211019111410j:image

 

実際原作でルフィはこんなこと言ってないのですが、妙に説得力のあるコラ画像ですよね(笑)

 

そして、このセリフかなりいいこと言ってるよなぁって思います。

 

周りに、政治がウンタラカンタラとか、

このアニメは作画悪いとか、もうちょっとこうした方がいいとか嫌いなことを言う人がいますけど。

 

大体こういうこと言う人って嫌われますよね?

 

なぜなら、批判的でネガティブな言葉を吐く人に、人は近づこうとは思わないからです。

 

逆に、好きなことばかり話す人には、人が集まりやすいです。

 

肯定的でポジティブな人の周りの空気は居心地がいいからです。

 

だから、

 

豊かな人間関係を築く

 

というテーマにおいては、

嫌いなことより、好きなことを語るのが有効なのです。

 

あと、自分の幸福度も変わります。

 

脳科学的に、一貫性の原理とかが働き、

嫌いなことを語る人は嫌いな要素を探し、

好きなことを語る人は好きな要素を探します。

 

 

例えば、

 

雨が降ったら、

嫌いなことを語る人は、うわぁ、雨は憂鬱で嫌いだなぁという思考をするし、

 

好きなことを語る人は、

雨の音って落ち着くし好きなんだよね〜と考えます。

 

つまり、

 

自分が好きなこと、嫌いなこと、

どちらをよく語るかによって

 

自分が見る世界が、

汚く見えたり、綺麗に見えたりします。

 

だから、楽しく生きたい人も、

 

嫌いなことより、好きなことをたくさん語るようにするといいでしょう!

 

・・・とまぁ、

 

ワンピース原作のセリフではないのですが、意外と大事なことを言ってるセリフなので紹介してみました!

 

それでは、失礼します!